So-net無料ブログ作成

新しい外壁タイルの試み [仕事の話]

お手伝いしていた「たかね第二保育園」も開園から半年が過ぎました。
この保育園は、モンッテソーリ保育が基礎となる施設で、その為の計画を多く実践した保育園です。
ここで始めての試みとして実施したのが、外壁のタイル。
こどもが認識する建物としては、形やカラーとか素材が大切ですが、恒久的な仕上げとしてタイルをイメージするといささか固いイメージになりやすいと考え、丸いタイルに挑戦しました。
このタイルは、大小3種類の丸いタイルを1枚づつ職人さんが張り上げるという、手間もかかる工事でしたが、結果は他に例のない仕上がりになりました。
またこのタイル事例を「2014年国際陶磁器フェスティバル」のタイル施工例コンペテションに応募したとところ、104作品の中から「優秀賞」を頂く事もできました。
これからこの保育園は、多くのこども達の住まいとなります。
このデザインが、少しでもこども達の思い出になれば幸いです。

たなべけいいち

IMG_3457.JPGIMG_3512.jpg
たいるぱんふ636.jpg賞状634.jpg


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。