So-net無料ブログ作成

愛犬と幸せに暮らす本 [メディア]

「愛犬と幸せに暮らす住まいの本」がPHP研究所より出版され、お手伝いした3つの住まいを掲載していただきした。愛犬家としてはうれしい限りです。
ペットと暮らす住まいの作り方は、ガレージハウスを計画するときクルマとどのように接するかを模索するように、犬なら犬種や大きさなど、そしてペット達とどのように暮らすかを考えなければなりません。
私の自宅の場合は、常に何処でも犬と共存しながら暮らすスタイルですが、犬のスペースをきちんと確保し家族とのコミュニケーションを取るというスタイルを望む場合もありますし、ペットと人々のテリトリーを明確に分ける場合もあります。野外で飼うスタイルもあります。
始めてペットと暮らす場合などは、始めからご相談をお受けしながら住まいの提案を行うことも多くあります。

どちらにしても、ペットと暮らすと決断されたとき、共存のあり方を考えてください。
ペットはぬいぐるみではありません。
飼い主の愛情があって彼らは生き延びることが出来るのです。

たなべけいいち
どっぐ654.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。