So-net無料ブログ作成

最高の間取りを手に入れる本 [メディア]

10月5日、「最高の間取りを手に入れる本」というのがエクスナレッジより出版され、お手伝いした「並木町の家」が掲載されています。
この住まいは、先日マイクロソフトのCM撮影が行われた家でもあり、「内と外をつなぐオープンな間取り家」というテーマで取り上げていただきました。
最高の間取りとは何か?、いつも計画をお手伝いするとき思う事は、「○○LDKの間取り」ではなく、敷地を取り巻く環境の中で、快適に過ごせる「場」のあり方をイメージする事から生まれてきます。
この「並木町の家」でも、敷地と環境を活かし、こども達が育む場として、そしてクライアントのライフスタイルからイメージを広げた結果です。
たしかに、今回の出版テーマでも取り上げているよいうに、具体的にはコストも関係しますし、機能的な動線もおざなりにはできません。空間を彩る素材や仕上げも関わってきます。
この雑誌ではこれらの事にもふれ、各テーマ毎にいくつかの実例を丁寧に紹介しており、私たちも参考になる例も多く取り入上げて頂いていました。
これから「住まいづくり」をされる方は一度読まれても良いかもしれません。
尚、この特集で掲載されている作品のいくつかは、私の後輩に当たる建築家であったり、「建築家31人展」でいつもご一緒する建築家の作品でした。
みなさんそれぞれに、すてきな作品です。



たなべけいいち

76781449.jpg

マイクロソフトからのオファー [メディア]

先日「王禅寺の家」で、ホンダフットのTVCMが撮影されましたが、今度は「並木町の家」でマイクロソフトのCM撮影が行われました。
この撮影は、ネットで世界に発信されるCMのワンシーンだそうで、以前私がお手伝いした住宅の中からロケハンして行われました。
さすが、マイクロソフトとなると撮影スタッフもニューヨークから来日するという徹底ぶり。日本のスタッフとの合同チームでの撮影となり、まる1日かけてのロケとなりました。
オーナーのHさん、まる1日お疲れさまでした。
どのように映像が編集され流れるのか、楽しみにしましょう。

たなべけいいち

IMG_0634.jpgIMG_0636.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。