So-net無料ブログ作成

愛犬と幸せに暮らす本 [メディア]

「愛犬と幸せに暮らす住まいの本」がPHP研究所より出版され、お手伝いした3つの住まいを掲載していただきした。愛犬家としてはうれしい限りです。
ペットと暮らす住まいの作り方は、ガレージハウスを計画するときクルマとどのように接するかを模索するように、犬なら犬種や大きさなど、そしてペット達とどのように暮らすかを考えなければなりません。
私の自宅の場合は、常に何処でも犬と共存しながら暮らすスタイルですが、犬のスペースをきちんと確保し家族とのコミュニケーションを取るというスタイルを望む場合もありますし、ペットと人々のテリトリーを明確に分ける場合もあります。野外で飼うスタイルもあります。
始めてペットと暮らす場合などは、始めからご相談をお受けしながら住まいの提案を行うことも多くあります。

どちらにしても、ペットと暮らすと決断されたとき、共存のあり方を考えてください。
ペットはぬいぐるみではありません。
飼い主の愛情があって彼らは生き延びることが出来るのです。

たなべけいいち
どっぐ654.jpg

建築家のイベント [仕事の話]

毎年3回程開催しています「建築家31人×3ワークス」模型展を、来週11月7日より3日間、新宿パークタワー1階ホールで開催します。
このイベントも15回目になり、建築家との住まいづくりに触れてもらうのが第一の目的です。
毎回多くの方々が訪れていただき、この模型展での出会いがきっかけで、具体的な「住まいづくり」として完成したプロジェクトも既に20件ほどになりました。
又、私たち31人(共同組合法人)の活動をバックアップして頂いている東急電鉄とのコラボレーションによる展示会も「建築家とアレコレ」というテーマで、11月14日〜24日まで「東急 住まいと暮らしのコンシェルジュ」というショップで開催します。
お時間があったら、覗いてみてください。

たなべけいいち



1502405_770936866300083_4105460189782799455_o.jpg東急コラボチラシ最終稿(ドラッグされました).jpg東急コラボチラシ最終稿(ドラッグされました) 1.jpg

新しい外壁タイルの試み [仕事の話]

お手伝いしていた「たかね第二保育園」も開園から半年が過ぎました。
この保育園は、モンッテソーリ保育が基礎となる施設で、その為の計画を多く実践した保育園です。
ここで始めての試みとして実施したのが、外壁のタイル。
こどもが認識する建物としては、形やカラーとか素材が大切ですが、恒久的な仕上げとしてタイルをイメージするといささか固いイメージになりやすいと考え、丸いタイルに挑戦しました。
このタイルは、大小3種類の丸いタイルを1枚づつ職人さんが張り上げるという、手間もかかる工事でしたが、結果は他に例のない仕上がりになりました。
またこのタイル事例を「2014年国際陶磁器フェスティバル」のタイル施工例コンペテションに応募したとところ、104作品の中から「優秀賞」を頂く事もできました。
これからこの保育園は、多くのこども達の住まいとなります。
このデザインが、少しでもこども達の思い出になれば幸いです。

たなべけいいち

IMG_3457.JPGIMG_3512.jpg
たいるぱんふ636.jpg賞状634.jpg


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。