So-net無料ブログ作成

設計手法「0からの構築」 [メディア]

昨年末ご依頼があり、建築雑誌KJ 2016年1月号にて、私の設計活動について少し書かせていただき,ました。
これは最近お手伝いした「保育園の設計」を中心に、私のデザインプロセスに「0からの構築」というタイトルを付けていただいた記事となっています。
原稿を書く際、普段何気なく行っている設計/デザインプロセスを文字にするため整理してみると、改めて何か見直したり、気づいたりすることが多くあります。今もいろいろなお手伝いをしていますが、曖昧にすることなく、責務を持って建築/住まいなどを創造していきたいと、改めて自覚することが出来るきっかけになりました。

たなべけいいち

201601_1.jpg
201601_2-1.jpg

993+7=R8  [車の話]

ご報告が大変遅くなりましたが、昨年7月、22年乗り続けたポルシェ993と、26年乗り続けたスーパー7の2台を手放し、新しくアウディーR8を手に入れました。
R8は2003年、コンセプトカー「ルマン・クワトロ」として第60回フランクフルトショーにお目見えし、ほぼそのままの姿で2007年、エンジンが4.2LV8なり発売され、その時から望んでいた1台です。
望んだ理由は、一度は乗りたいハイパワーのミッドシップであり、クアトロであった事、そして無駄のない優雅で、シンプルなスタイル/デザインにありました。本来あまりスーパーカーの類に興味がなかったのですが、この1台にはやられたわけです。
もちろん手に入れたR8は6200Km程走った認定中古車ですが、ボディーカラーが黒やガングレー、シルバー、ホワイトがほとんどの中、カラーにはこだわりを持つ私にとって、このクルマはエクスクルーシブシステムでオーダーしたダークグリーンのクルマで、内装もコノリーレザーに包まれた1台であったため、即決してしまいました。
もともとマニュアルを探していたのですが、ミッションはメカニカルギアボックスと電動油圧クラッチを組み合わせた6速Rトロニックというシステムのクルマです。
まだ納車されてから1000Km程しか乗れていませんが、秋にそれなりに走らせることができ、ミッドシップの荷重配分とクアトロの良さ、そして中高速域でのシフトフィールはすばらしく、楽しめています。
また、ドライブレビューなど書きますので、お好きな方はお楽しみに。

たなべけいいち

IMG_1619.JPG

嫁ぐ日の2台/永いことありがとう
IMG_5691.jpg

今年もよろしくお願いします [つぶやき]

本年もよろしくお願いします

とは言っても、前回のブログUPが6月だったので、半年もさぼってしまいました。
昨年後半は、恒例の「建築家31人の模型展」や、自由が丘で「建築家サロン」などにも参加し、6プロジェクトが竣工、又新しく多くのクライアントとの出会いもあり、いつものように仕事漬けの日々でしたが、11月には少々体調を崩してダウン。1週間ほど入院するはめになり、ご迷惑もおかけしました。
そんな中でも、昨年は「クルマを入れ替え」たり、家族に「新しいワンコ」も加わり(後日それぞれに詳しくUPします)あっという間の1年でした。
今年は、春に向けて竣工させなければならない計画が3件あり、秋に向けてはいくつかの計画をまとめなければなりません。
また、5月末には恒例の朝日すまいづくりフェアが「住スタイルTOKYO2016」となり参加し、建築家31人の模型展も横浜/赤煉瓦で開催するなど、イベントも盛りだくさんです。
今年も柔軟な思考を持ち過ごして行きたいと思っていますので、皆様よろしくお願いします。

たなべけいいち
年賀2016.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。