So-net無料ブログ作成
犬の話 ブログトップ

大往生 [犬の話]

今月5日、私たち家族の中で一番の長老でしたディア(ミニチュアダックス)が、老衰の為私たちの腕の中で息を引き取りました。
16年と10ヶ月。今まで田邉家で共に暮らした中では一番長く私たちのパートナーでした。
ディアは昨年腰椎を悪くし一時歩けなくなったのですが、針や漢方などのおかげで最近までピョンピョンと跳ねるように歩いていました。
しかし3週間ほど前から寝たきりになり、最後を迎えました。
決して甘える事もなくいつもマイペースだったディア。
長老だけあってうちのイヌ社会の中ではボスです。カイルが必要以上にチョッカイ出すとすかさず一撃!、それで退散。
でもみな仲良しでしたから、最後ディアの亡骸を不思議そうにクンクンしていました。
きっと様子の違いが彼らにも伝わったことでしょう。
イヌを”病”で亡くす事が最近続きましたが、今回は大往生でしたから、長く共に出来たことに感謝します。
ディア、ありがとう。

たなべけいいち

IMG_4354.JPGカイルとのショット

ディアの誕生日 [犬の話]

今、我が家には4匹の犬が暮らしています。
その中で最長老なのが、 牝のミニチュアダックスのディア。
11月1日、14回目の誕生日を迎えました。
一時太ってしまったのですが、健康診断でドクターに注意されダイエットに挑戦、食事量と散歩で成果が出てきました。
今は持病もなく元気に過ごしていますが、それでも目は少し白く、顔には白髪も目立つようになってきました。
我が家の犬社会ではそれなりに順列ができており、やはり最長老のディアがボス。
一番若いカイルが執拗にチョッカイを出すとディアは一撃を与え、それでカイルは退散です。
犬と暮らすという事は、飼い主を順位のトップとした順位と社会が犬達の中にできている事が大切で、その構造があってこそ飼い主も信頼を得ることができ、犬達も安心して暮らせます。
妻はDLC(ドックライフカウンセラー)という資格を持っているので、我が家はその手本にはなっているようです。
ただ、飼い主2人の間の順位も明確でやはり私は2番目?、これが幸せの秘訣です。

たなべけいいち
IMG_4350.JPGIMG_4346.JPG

カイルの誕生日 [犬の話]

今日、8月8日はブログのタイトルになっているカイルの誕生日。
犬種はフラットコーテッドレトリバーの雄。
生まれは蓼科。フラット一筋のブリーダー「ノースポイント」で生まれ、たなべ家に来て2歳になりました。
たなべ家では通算11頭めのパートナードッグで、現在は4匹が同居しています。
カイルという名に意味はなく、先住犬にイチマルとクラルという犬がいるため最後に 「・・ル」と付けたにすぎません。
ペットと共に暮らす家庭は多く、設計をお手伝いする住まいの約半分は犬やペットと共に暮らされており、自宅はペットハウスの参考、実践の場所になっています。
カイルは大型犬の為毎日の散歩が必須。時間がある限り気分転換を兼ねて1〜2時間ほどの散歩をしています。事務所スタッフのアイドル犬でもあります。

たなべけいいち
カイル8-8.jpg
犬の話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。